DNSオンラインクエリツール


ドメイン名またはIPアドレス

照会タイプ

DNSクエリ公開サーバ


についてDNSオンラインクエリツール:

このオンラインDNSクエリツールは、LinuxサーバーからDNSクエリの結果を返し、DNSクエリの種類(デフォルトの種類A)を選択し、5つのパブリックDNSサーバー(デフォルトのGoogleパブリックDNSサーバー)に対してクエリを実行できます。 支持DNS类型:

DNSの種類 はじめに
A Specifies a computer's IPv4 address
AAAA Specifies a computer's IPv6 address
CNAME Specifies a canonical name for an alias
MX Specifies the mail exchanger
NS Specifies a DNS name server for the named zone
TXT Specifies the text information
SOA Specifies the start-of-authority for a DNS zone
PTR Specifies a computer name if the query is an IP address
ANY Specifies a computer's all DNS Type record

comic nslookup

DNSクエリはwww.プレフィックスを追加する必要はありませんか.

有無にかかわらず、ほとんどの場合では、 www DNSクエリのプレフィックス、通常の結果を返しますが、何もありませんすることができますwwwがあるのでそれは、通常、ドメイン名に関するより多くの情報を返すプレフィックスDNSクエリはwwwプレフィックスのドメイン名が第二でありますドメイン名

DNSクエリを使用する必要があるのはなぜですか?

オンラインでfacebookを表示したい場合は、facebookのWebサイト"31.13.67.35"のIPアドレスを覚えていないかもしれませんが、ブラウザに"facebook.com"してください.ブラウザでFacebookをクリックすると、ブラウザは自動的にDNSクエリを実行し、IPアドレス"31.13.67.35"を取得します.

DNSクエリはドメイン名をマシンが理解できるIPアドレスに変換しますが、DNSクエリ機能はこれに限定されず、メールサーバーのドメイン名、ドメイン名のIPv6アドレスなどを見つけることができます.

ドメイン名の所有権を証明する過程で、TEXTタイプのDNSレコードを追加すると、自分のドメイン名の所有権を証明できます(Godaddyからドメイン名を購入した場合は、GodaddyのDNSサーバーにDNSレコードを設定できます).

Cloudflareであなたのウェブサイトの本当のDNSレコードを隠す:

Cloudflareは、DNSクエリの結果で、Webサーバーの実際のIPアドレスをCloudflareのIPアドレスに置き換えて、CDN(Global Content Distribution Network)を通じてWebサイトにトラフィックを転送することができます.

どのDNSサーバーを使うべきですか?

DNSサーバーの権限はインターネットのセキュリティにとって重要で、間違ったWebサイトにアクセスするにはDNSが間違っている可能性があります世界中に13ルートサーバーがあります. .8.8)日常使用のため.

デフォルトでは、コンピュータにデフォルトのDNSサーバーを設定しないと、ISP(インターネットサービスプロバイダ)からDNSサーバーが割り当てられますが、GoogleのパブリックDNSサービス(8.8.8.8)ほど信頼性は高くありません.設定は簡単です.コンピュータのデフォルトDNSサーバーをパブリックDNSサーバーの1つに変更する必要があります.

DNSクエリへのさらなるリンク:

ウィキペディア(DNS): https://en.wikipedia.org/wiki/Domain_Name_System

RFC 1035(DNS): https://www.ietf.org/rfc/rfc1035.txt

LinuxシステムでのDNSクエリ: https://linux.die.net/man/1/nslookup

WindowsシステムでのDNSクエリ: https://docs.microsoft.com/en-us/windows-server/administration/windows-commands/nslookup

LinuxシステムのDNSクエリコマンド(nslookup):

NAME
       nslookup - query Internet name servers interactively

SYNOPSIS
       nslookup [-option] [name | -] [server]

[email protected]:/var/log/apache2# nslookup -type=any facebook.com 8.8.8.8
Server:		8.8.8.8
Address:	8.8.8.8#53

Non-authoritative answer:
facebook.com	nameserver = a.ns.facebook.com.
facebook.com	nameserver = b.ns.facebook.com.
facebook.com	text = "v=spf1 redirect=_spf.facebook.com"
facebook.com	mail exchanger = 10 msgin.vvv.facebook.com.
facebook.com
	origin = a.ns.facebook.com
	mail addr = dns.facebook.com
	serial = 1530053366
	refresh = 14400
	retry = 1800
	expire = 604800
	minimum = 300
Name:	facebook.com
Address: 2a03:2880:f12c:183:face:b00c:0:25de
Name:	facebook.com
Address: 157.240.14.35

Authoritative answers can be found from:
    

PythonによるDNSクエリ(パッケージdnspythonによる):

# pip install dnspython
import dns.resolver


def nslookup(domain, record_type):
    dns_resolver = dns.resolver.Resolver()
    answers = dns_resolver.query(domain, record_type)
    for answer in answers:
        print('Domain:{0} Record Type:{1} Answer:{2}'.format(domain, record_type, answer))


if __name__ == "__main__":
    # dns lookup domain
    nslookup('coding.tools', 'A')

-------------------
Domain:coding.tools Record Type:A Answer:104.27.176.94
Domain:coding.tools Record Type:A Answer:104.27.177.94
    

JavaでのDNSクエリ(パッケージjava.net.InetAddressを使用):

import java.io.IOException;
import java.net.InetAddress;

public class DNS {
    public static void nslookup(String domain) throws IOException {
        InetAddress[] remote_hosts = InetAddress.getAllByName(domain);
        for (InetAddress remote_host : remote_hosts) {
            System.out.println("Domain:" + domain + " IP Address:" + remote_host.getHostAddress());
        }
    }

    public static void main(String[] args) throws IOException {
        // dns lookup domain
        nslookup("coding.tools");
    }
}

-------------------
Domain:coding.tools IP Address:104.27.176.94
Domain:coding.tools IP Address:104.27.177.94