MD5暗号化オンラインツール




についてMD5暗号化オンラインツール:

このMD5暗号化オンラインツールは、入力文字列を128ビットの固定MD5文字列に暗号化するのに役立ちます。

comic md5

なぜあなたはMD5が必要なのですか?

MD5のようなハッシュアルゴリズムは一方向性のアルゴリズムであり、元に戻せないため、ファイルに「フィンガープリント」を作成するのに非常に便利です. Webサイトのデータベースに保存されている "salt"と元のパスワードの最終的な値は元に戻せないため、データベースが侵害されてもハッカーはパスワードを復元できません.

MD5は安全ですか、使用し続けるべきですか?

呼ばれる最初の攻撃、 (rainbow tables) .これは、適切な値を持つ短いMD5文字列を含む、非常に大規模なデータベースである.あなたはレインボーテーブルをチェックするとき例えば、 "FC5E038D38A57032085441E7FE7010B0" 、あなたは元にそれを見つけることができます元の文字列が短い場合、レインボーテーブルはMD5を正常に復号化できます.

2番目の攻撃はMD5の基本的なアルゴリズムに基づいていますが、近年、SHA256またはSHA512に移行するWebサイトが増えていますが、多くのWebサイトでは依然としてMD5が使用されており、インターネットセキュリティに大きな危険があります.

MD5へのより多くのリンク:

RFC 1321: https://www.ietf.org/rfc/rfc1321.txt

PythonでのMD5(hashlib): https://docs.python.org/3/library/hashlib.html

JavaでのMD5: https://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/security/MessageDigest.html

PHPでのMD5: http://php.net/manual/en/function.md5.php

Pythonで文字列のMD5ハッシュを計算する(hashlibパッケージ付き):

import hashlib

def md5_generator(str):
    m = hashlib.md5()
    m.update(str.encode())
    return m.hexdigest()
    

Javaで文字列のMD5ハッシュを計算する(MessageDigestパッケージ付き):

import java.math.BigInteger;
import java.security.MessageDigest;

public String generate(String str){
    MessageDigest md = MessageDigest.getInstance("MD5");
    md.update(str.getBytes());
    byte[] digest = md.digest();
    String result = new BigInteger(1, digest).toString(16).toUpperCase();
    return result;
}
    

LinuxでファイルのMD5ハッシュを計算する(OpenSSLを使用):

[email protected]:/var/log/apache2# openssl dgst -md5 access.log
MD5(access.log)= 742f23518e684f3562ffc9f983f190ba